rakuraku-nurse のすべての投稿

意外と楽な訪問入浴のアルバイト

楽なアルバイトを探しているのであれば、訪問入浴もおすすめです。看護師のバイトの情報を見てみると、訪問入浴の案件は日本全国で比較的多く募集されています。訪問入浴が楽な理由として、何といっても残業の少ない所が挙げられます。入浴中に容体が急変する場合には対応しないといけないので、多少の残業が発生する可能性があります。しかしバイタルを入浴前にチェックしますので、このような容体の急変が起きる可能性はほとんどないと言っていいでしょう。

訪問入浴の場合、看護師1人と介護士2人でチームを組んで仕事をします。そしてバイタルをチェックし、入浴できるかどうか判断するのが主な看護師の仕事になります。

実際に入浴のための介助を行うのは、残りの2名の介護士になります。自分の手が空いているのであれば、お手伝いをすることもあるかもしれません。しかし主に業務をするのは介護士のはずですので、それほど肉体的に負担のかかる仕事とは言えないでしょう。

楽な夜勤バイトの見極め方

看護師のバイトの中には、夜勤バイトの案件もあります。夜勤で仕事をするというと大変というイメージを持つ人もいるでしょう。しかしあらかじめ夜勤専従で仕事をすると決めてしまえば、生活のリズムはある意味整います。日勤や夜勤をやっているのと比較すると、体調管理はしやすくなります。

またどこで仕事をするかによっても、仕事の楽さ加減は変わってきます。救急病院だといつ急患が入ってくるかわからないので大変です。しかしそれ以外の病院、慢性期病院や介護施設の夜勤の場合、急患が現れることはありません。しかも容体の急変する可能性も低いので、それほど大変ではありません。

特に介護施設の夜勤は、楽に仕事をしたい看護師にはお勧めです。夜中でもいろいろと介護の仕事があるのではないかと思う人もいるでしょう。しかし介護業務は基本的に介護士が担当をしますので、看護師が負担することもなく比較的楽なのです。このように夜勤でも、比較的楽に仕事のできる案件はありますので要チェックです。

イベントナースは時間が無い看護師にもオススメ

ツアーナースの場合、旅行に同行する形になりますので、少なくても1泊、長い場合には1週間前後ツアーに同行して、ツアー参加者の健康管理をする形になります。しかし例えばママさん看護師のような場合、それだけの期間家を空けるのが難しいという人もいるでしょう。子供の面倒を誰が見るのか、という問題も出てきます。

もしツアーナースのような楽な仕事をしたい、でも何泊も泊りの旅行はできないという人であれば、イベントナースの仕事を探してみてください。イベントナースも単発で募集されていることが多く、1日単位の仕事になりますのでママさん看護師のような泊りの出来ない人でも仕事は可能なはずです。

イベントナースはスポーツの試合やコンサート、運動会といった大きなイベントの時に救護室が設けられ、こちらで待機する仕事になります。体調不良やけがをした人が出た場合に、救護室で応急処置や対応できない場合には病院の手牌を行うのが主な仕事です。

仕事が楽なクリニックバイトの見極め方

病院と比較するとクリニックは楽というイメージを持つ看護師の方は大変多いようです。その理由として大きいのは、クリニックは病院と違って夜勤がないからです。日勤と夜勤を繰り返していると、生活のリズムが取りにくくて、体調を崩しやすいという側面があります。

クリニックの場合、病棟を持たない所が多いです。24時間患者の管理をする必要がなく、日勤だけになります。入院病棟を担当している看護師にとって、今やっている仕事よりも楽だろうと思ってしまいます。確かに夜勤のないクリニックはその分楽ではありますが、クリニックによって仕事の大変さは変わってきます。

たとえば連日多くの患者の訪れるクリニックで仕事をすると、仕事量はかなり多くなります。クリニックは少ない看護師で患者をさばかないといけないので、かなりバタバタする可能性があります。楽なバイト先を見つけようと思っているのであれば、患者があまり多く集まらないクリニックにターゲットを絞って探すべきです。

ツアーナースで楽しさもプラス!

看護師で楽なバイトを探しているのであれば、マイペースで仕事のできる単発バイトを探してみるべきです。単発バイトにはいろいろな種類がありますが、ツアーナースのバイトは比較的多く募集されています。ツアーナースとは、学校や企業で企画された旅行のお供をして、参加者の健康管理をするのが主な役割の仕事です。旅行に添乗する形で仕事をしますので、旅行が好きな人にとっては趣味と実益を兼ねた理想的な仕事になるのではありませんか?

ツアーナースの場合、旅行期間中は24時間基本的にずっと勤務の対象になります。夜中に体調不良の方が現れた場合には、深夜でも仕事をしないといけません。

しかしこのような体調不良の人が現れることは、レアケースと思ってもらっていいでしょう。旅行に参加するくらいですから、基本的に健康な人を相手にしているからです。車酔いや社員旅行の場合、羽目を外し過ぎて二日酔いになるくらいが多いので、それほどプレッシャーを感じて仕事をする必要はありません。

まずは、単発アルバイト!

看護師の中でバイトをしてみたい、しかもできるだけ負担のかからない楽な仕事を探しているという人はいませんか?もしそのような形で仕事探しをするのであれば、単発バイトを探してみるといいでしょう。単発バイトのいい所は、自分の好きなペースで仕事のできる所です。このため、仕事をしながら、しっかりとプライベートも充実できるというメリットがあるわけです。

※看護師の場合、単発派遣と単発アルバイトの違いが曖昧になりがちです。これらの違いについてはhttp://www.iofmpublishing.com/をご覧ください。

単発バイトを見てみると、週に1回とか月に1回といったペースで仕事のできる案件も数多く出ています。ですから臨時収入が何らかの都合で必要になった時だけ、バイトを入れて小遣い稼ぎをすることもできるわけです。また連休などの大型休暇の時に別にやることがなければ仕事をして、時間をつぶすことも可能です。

看護師の単発バイトのいい所は、給料面も挙げられます。通常のバイトだと、時給1000円の案件を探すのもなかなか大変です。しかし看護師の単発バイトの場合、2000円前後の時給で募集されている案件も多いので、効率よく稼げます。